Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/wordexcelpowerpoint1.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

広告

「段落内」の行と行の間の距離を調整しよう

広告

この章では「段落内」の行と行の間の距離を調整する方法について説明します。
「段落内」の行と行の間の距離を調整する機能は「ホーム」タブの中の「段落」グループの中の次の赤枠で囲まれている「行と段落の間隔」にあります。9 では例を見てみましょう。9 では段落内のどこでもいいのでカーソルを置いてください。
次は以下の赤枠の箇所をクリックします。9 そうしますと、次のメニューが現れますので、設定したい行間サイズをクリックしてください。
「1.0」がデフォルト値(もともと設定されている値)になります。9 行間を「3.0」に設定しますと次の行間になります。9 もっと、細かく行間を設定したい場合はメニューの中の「行間オプション」をクリックします。
クリックしますと次のダイアログボックスが現れますので、「行間」を「固定値」にして「間隔」に数値を設定します。
「固定値」の他には「倍数」などがありますが、「固定値」で設定した方が細かく設定することが出来ます。9 メニューの中の「段落前に間隔を追加」を押すと段落の前に1行分の間隔を開けることができます。
「段落後に間隔を追加」を押すと段落の後ろに1行分の間隔を開けることができます。9 次の例は3つの段落から構成されています。
真ん中の段落のどこでもいいので、カーソルを置いてください 。9 次にメニューの中の「段落前に間隔を追加」を押すと段落の前に1行分の間隔が開きます。9 続けて「段落後に間隔を追加」を押すと段落の後ろに1行分の間隔を開けることができます。9

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top