Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/wordexcelpowerpoint1.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

広告

表の任意の箇所に行や列を挿入してみよう

広告

この章では表の任意の箇所に行や列を挿入する方法について説明します。
初めに表に行を追加する方法について説明します。
次の例では一番下に新たな行を追加します。
初めに下の行のどこでもいいのでカーソルを置いてください。9 表にカーソルを置きますと「表ツール」と言うリボンが加わります(表にカーソルを置いた時だけ現れるリボンです)ので、その中から「レイアウト」を選択してください。9 次は「行と列」グループから「下に行を挿入」をクリックしてください。9 結果は次のように行が挿入されました。9 「下に行を挿入」だけではなく「上に行を挿入」「左に列を挿入」「右に列を挿入」があります。
では、今度は行を削除する方法について説明します。
初めに削除する行にカーソルを置きます。
次に「行と列」グループから次の赤枠の「削除」をクリックしてください。9 クリックしますと次のメニューが現れますので「行の削除」をクリックしてください。9 これで行が削除されました。9 列の削除もこのメニューでできますので試してみてください。
次は列を挿入する方法について説明します。
初めにセルにカーソルを置きます。
このセルを基準に列を挿入します。9 次に「表ツール」の中の「レイアウト」の中の次の赤枠の箇所のどれかをクリックします。9 「左に列を挿入」をクリックすると次の通り、左に列を挿入できます。9

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top